低炭素建築物認定申請サポート

長期優良住宅を構造上取得できない住宅でも、
省エネ性能に特化させることで各種減税・控除を受けることができます。
認定基準を満たせるように図面のチェックから一次エネルギー計算、
申請図書作成、審査機関との質疑応答のうえ、「証明書」交付までのサポートを致します。

必要書類

仕様書・案内図・配置図・平面図・立面図・矩計図・基礎伏図・基礎詳細図
・長期性能関連各種資料=断熱材・サッシ

※矩計図、基礎伏図は弊社で作成することも可能です。(別途金額加算する場合がございます。)

所要日数

約3週間(約2週間で申請提出・質疑応答に約1週間)

※必要図面をいただいてから計算・申請に必要な細かい不足書類等をチェック致します。
※急ぎの物件等お客様のご希望もあるかと思いますのでまずはご相談ください。

作業内容

・頂いた図面内容を基に低炭素認定基準に数値が適合するか一次エネルギー
 の計算
・計算の結果、満たせていないようであれば満たす方法のご提案
・各申請図書に認定基準に沿った追記・修正
・審査機関からの質疑対応・証明書発行までのサポート

サポートの流れ